FoR yoU aNd Me

【FAIRYTALE】 ぐだぐだにっき。サイトや小説関係について書いていきます(`・ω・´)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
My precious
えー、先の記事で春休みを利用して云々と申し上げて起きながらこの体たらく。すみません。
気付いたらもうこんな時期ですね。
いまは、かつて見たことない量の課題を出され、毎日あっぷあっぷでなんとか生きてる感じです。
そんなわけでパソコンを開く余裕もなく。
本当にすみません(´・ω・`)

ところで、ダイヤのアリス2がでましたね!
ハート→クローバー→ダイヤが揃ったので次あたりスペードかなと思っていましたが、まさかのダイヤに驚きです。
アラロスの続編もでますしね!
個人的に、アラロスは今の絵師さんになって毒気が抜けてしまったので、前の絵師さんの方が好みでしたが、アラロス続編にはトキメキがとまりません(笑)
この2作をやり、小説におこせる程度の時間的余裕がとれるように頑張りたいと思います。

と、いうような文章までは7月前に書き終えていました。
遅くなった理由は下記を見ればご理解頂けるかと。
レポートをやるためにパソコンをつける毎日で、一向に更新もせずすみません。
閉鎖の予定はないので、のんびりすぎる鈍足スピードですが、これからもお付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願い致します。

夏も終わり、私としてはこれから人生最大の苦難が待っております。
ううう考えたくない。

あーそしてハトアリ新装板はどうしようかなあ。
またハトアリか、という気がしないではないですが。
あのボリュームがノベル化ってすごいですよね。
一体どれくらいの容量になるんだろう。
新イベントとかつなぎとか気になりはしますが、うーむ。
新イベントとか絶対少しだろうしなあ。
そしてやりこむような時間が取れるかしら。
悩みどころです。

さてさて、気分転換も含めて、ちょっと小ネタでも。
お暇な方はどうぞ。



***


魔法使いとご主人様 ー アリシア #暗殺イベントver.



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(なぜかしら)

夕食も終え、もう寮に戻らなければならない時間だとわかっているのに。

(こんなに庭に行きたいなんて)

廊下には、コツコツと私の足音が響く。

夕食を終えた生徒とちらほらすれ違うものの、日中と比べて人通りはかなり少ない。
今日は普段より少し遅めの夕食となってしまったので、多くの生徒はもう部屋に戻っているのだろう。
私も、この後は部屋に戻ってゆっくり本でも読もうかと思っていたところだ。

(忘れ物でも、したんだっけ・・・?)

食堂から中庭までは、そんなに距離もない。
考えてる間に中庭に出たものの、折角なので散歩がてら少し歩いてから帰ろうと歩みを進める。

「・・・・・・―――――っ?!!」

キィンと、空気が震えたのはそのときだった。

(しまった・・・・っ!!!)

なぜ思い至らなかったのだろう。
気をつけていたはずなのに、こんな夜に外まで歩いてきてしまうとは。
誘導系の魔法かどうかは分からないが、もっと考えるべきだったのに。

ぐるぐると頭の中を回る言葉の根底には、不本意ながら感覚として慣れてしまった確信があった。


暗殺。


その二文字が、私の頭を巡る。
シンフォニアは警備が厳重だと聞いていたが、生徒も先生も優秀な分、やはり警備が手薄なところもあったのだろうか。

闇に紛れて、すっと相手の姿が現れる。
フードをかぶっているせいで顔は見えないが、構えられた剣で多くの命を奪ってきたことが研ぎ澄まされた殺気から感じられた。

(それでも、みすみす殺される気はないわ)

今までだって、何人もの暗殺者から逃れてきたのだ。
もっとも、それはセラスや城の魔法使いたちの力が大きかったわけで、私はただ守られていただけなのだけれど。

護身用の短剣を抜いて、剣を構える。
このまま戦えば、私はここで死ぬだろう。
かといって、背を向けても結果は変わらないのだ。
それなら、最後までしっかりと生き抜きたい。
あっさりと殺されるつもりはないが、私はちょっと腕は立つだけの魔力をもたないプリンセスで、相手は殺しが本職。
初めから勝機がないことくらいは、私にだってわかる。

それでも。

(誰か――――・・・っ!)

セラスか、ハワードたちが通りすぎるかもしれない。
一般の生徒が気付いて、誰かを呼んでくれるかもしれない。

こんなときでも希望はある。


ここで諦めたら、私は終わりだ。


「こんなところまで来るなんて、ご苦労なことね」

「・・・・・・・」

「でも、あっさりと殺される気はないわ」

震えた声と足には気付かないふりをして、真っ直ぐに相手を見据える。
すっと相手が動いたと思うと、もう目の前に迫っていた。

(――――――っ速い!!!)

キン!と音を立てて剣が交わる。
すんでのところで受け止めたものの、力量の差は歴然。

(だめ)

二手までの速さも違いすぎる。
すぐに悟ったものの、距離をとろうとしたときにはもう遅く、私の剣が飛ばされた。

目の前に、剣が迫る。

(こんなところで、死ぬなんて)

何もできないまま、覚悟を決めかけたそのとき。


「・・・―――――アリシアっっっ!!!」


キィンと音を立てて、私の前に現れた青く光る壁が、剣を受け止めた。

「―――――マイセン!!!」

(どうして・・・っ!?)

「まさか、こんなところにまで・・・っ!!大丈夫かアリシア、セラスはどうした!?」

呆然としている私の手をとったマイセンが、ぴくりと反応する。

「ああ、誘導系の魔法がかけられてるな・・・アリシア、ちょっとじっとしててくれ」

マイセンが何事か呟いたかと思うと、キィン、と柔らかい光に包まれ、次の瞬間には気分がすっきりしていた。

「頭のもやが、晴れたみたい・・・。ね、ねえ、なんで分かったの?」
「おまえが何も考えずこんな夜に庭に出てくるとは思えないし、セラスが負けるとも思えないからな。ちょっと魔法で探ってみた」
「それもだけど、何で、私がここにいるって・・・」
「ああ、それは・・・」

キィン!!!!!

何度か金属質な音が繰り返された後、ひときわ大きな音が響いたかと思うと、暗殺者を取り囲むように淡くそびえていた青い壁が消えた。

「中々やるじゃねーか、おまえ」

はっと笑ってみせたマイセンは、素早く印を結び始める。
と同時に、暗殺者の剣が赤い光を帯び、吸収されるかのように赤みを増した。
魔法使いが現れたことに危機を感じたのだろうか。
暗殺者の口から、小さな、聞き取れない呪文が紡がれていく。
それに応えるようにして増していく剣に帯びた赤い光の邪悪さと迫力に、身が竦む。
この暗殺者は強い。
魔力のない、魔法を感知する能力のない私にも分かる、禍々しい力。
今更ながら、立ち向かおうとした自分のあまりの無謀さに恐れを感じる。
もし、マイセンが来てくれなかったらどうなっていたかなんて、明らかだ。
いつの間にか震えていた体を自ら抱きしめ、息を吐く。

(マイセンが、きてくれた)

マイセンは優秀な魔法使いで、魔力も強大。
放浪癖のある兄は困ったものだが、魔法使いとしての彼は一流だ。
そして何より、マイセンは私を絶対に裏切らない。

(もう、大丈夫)

そう思った瞬間、マイセンの印が完成した。
随分複雑な印だと思うと共に、ぶわっと光が溢れ、私達を覆う。

「すごい・・・!」

(術者と指定された者を球型で守る、高位防御魔法だわ・・・)

高位魔法として本で見たことはあったが、本物は初めて見る。
まさかマイセンが来てくれるとは思わなかったが、これでもう安全だという確信があった。
この防御魔法は、敵が特定の解き方を知らない場合、単体では不可能な程のとても強い攻撃か一定時間の経過か術者の魔力切れによるものでしか解けず、もし解き方を知っていたとしても単体では時間がかかる。
その間に、マイセンならば確実に次の手が打てるからだ。
先程まで圧倒されていた恐怖を逃れられた安堵から思わずマイセンの服の袖を掴むと、マイセンがびくっと震えた。

「うおっ!ア、アリシア、い、今、ちょっと集中してるから・・・」
「あ、ご、ごめんなさい!」
「っ!! 待て、おまえ、怪我してるじゃないか!」
「えっ」

マイセンの視線の先を追うと、確かに私の手から腕にかけて傷があった。
血が出ているものの大した深さではなく、緊迫している状況なこともあってか今まで全く痛まなかったのだから、特に気にするほどでもない。

「きっと剣を弾かれたときだわ。全然痛まないし、これくらい舐めとけば治るわよ」
「そういう問題じゃない!」

マイセンが怒っているのが分かる。
彼の怒ったところを、私はあまり見たことがない。
マイセンとずっと一緒にいた頃は、体が弱いせいで倒れては寝ての繰り返しだったし、本当に危険な遊びをし出す頃には、彼はもうほとんど側にいなかった。
そしてマイセンは、病弱だった頃の私の思い出のせいか、私にはとても優しいのだ。

「本当に、たいしたことないわ。大丈夫」

笑ってみせると、最悪のタイミングで血が滴った。
深くはないが、手から腕にかけて10cm以上切れているのだから当然といえば当然だが、結構な量の血に思わず少し青ざめる。

(そこまで痛くはないけど、血は、あんまり得意じゃないのよね・・・)

「・・・・・俺は、こんなときですら・・っ!」

「え?」

マイセンが何か言ったかと思うと、呪文を唱え始める。

(っ!! その呪文は・・・・!!)

「ま、マイセン!!やめて!!!」

何の呪文か分かった途端、マイセンの腕に縋る。
万が一自分に向けて唱えられたら、どんな状況であろうと術が完成する前に何が何でも逃げろ、無理なら自ら命を絶てと厳しく教えられたからだ。
拘束系の魔法には、かなりの種類がある。
これは空間魔法との併用が必要なタイプで、魔法でつくられた空間の歪に相手を飛ばすものだ。
もしも捕えられれば、意識が奪われ昏睡状態で何もできないまま、術者の意のままに空間を縮められ、扱われることになる。
その後は術者次第で、様々な末路を辿ることになるのだ。
相手を苦しめ続けることが前提とされている。
ただあっさりと命を奪うためだけに、この魔法が使用された例は聞いたことがない。

「マイセン!!!」

暗殺者に情けをかける気は欠片もない。
しかし、歪を作ることによって学校に迷惑をかける可能性が高い上に、防御魔法に既に手こずり、後に逃げることが予測される相手にかける魔法ではない。
拘束系の魔法は他にも数え切れないほどあるのだ。
拘束力が非常に強いことから、魔法自体だけでなく、維持にも多大な魔力が必要となるため、術者が複数人いてこそ成せる技だと習った。
更に術者にはそれ相応のリスクが課されることから、余程の相手でなければ使用されない。
まさか、マイセンが一人で扱えるなんて。

手が、震えている。
自然と祈るような形に手を組み合わせた。

「やめ・・・・・、やめて・・・・!!」

光がどんどん増していく。
マイセンの魔法か、暗殺者の魔法か。
どちらの力だとしても、必ずこの場所に影響が出る。
ここは私有地ではなく、天下のシンフォニア高位魔法学校なのだ。
生徒にも何か影響するかもしれない。
それだけではない。
術者のマイセンに万一魔法が跳ね返るような失敗があっても、私では助けられないのだ。

私は、魔法が使えない。
いつだって見ていることしかできない。

それでも。

[My precious]の続きを読む
スポンサーサイト
リニューアル
しました。お久しぶりです。
数日前に思い付き、昨日の夜8時頃に帰宅して、デザイン含めいちから作ってAM 5:00頃にやっと完成しました。
9時間近くも集中してたとは驚きです。
他のことにこの集中力を活かせたら…!と思わずにはいられませんね。無理ですけども←
本当はバナーも変えたかったんだけどなー!
Indexの背景とバナーのミスマッチ感半端ないですよね。自覚はあります。
体力と時間の不足で手が回らなかったんですが、今日中にリニューアルしたかったのでしちゃった(笑)
最後のへん眠くってなにがなんだか状態だったので、おい、なんかここおかしいぞ!ってのがあったら遠慮なく教えてください。
なんか至るところにある気がします。
さっき早速LS3話以降をリンクしてるミス見つけました←

さて、いくつか考えて書いてる話があるので、春休みを利用して何本かあげたいなと思ってます。
亀の歩みでしか更新しない当サイトをいつも見てくださってほんとにありがとうございます。
拍手やメッセージとっても励みになります。
応援してくださる方がいる限り、遅いながらも更新して参りますのでよろしくお願いします(*`・ω・)ゞ
もろもろ
こちらでは大変お久しぶりです。
管理人です。
今日明日中に、Lovestruckを再開できたらと思っております。

ダイヤの国のアリス公開ですねー!!
いやなんとも待ち遠しすぎる!!←
絵師さんがかわって雰囲気もちょっと変わっちゃいましたねー。
あたしあの人の絵好きなので、あんまり抵抗ないんですが、嫌な人もいるだろうな。
個人的にはブラッドとユリウスとグレイがいるから大興奮といった感じです←
またバナーも変えときますね(^^)/

あとですね、みなさん、ハートの国のアリス劇場版、ご覧になりました?
最近になってようやくDVDで見たんですけども。
あたし、かなりQUINROSE作品に関しては甘いと思うんですが、あれはちょっといくらなんでも酷くないです?
この評価あたしだけ?(´・ω・`)
五月さんが脚本かかれてるのになんで!?と思ってしまいました。
ほんとびっくりした。
まず冒頭に30分て長すぎやろー!
そして結末が突然すぎてあわわわわ。←
ストーリー性のあんまりない映画で、あたしの期待とちょっと違ったので、個人的には残念でした。

ということで、ダイヤの国のアリスに期待してます!!
たのしみー!(*^^*)
OTHERS
を、増やしてみました。
急に何のこっちゃと思われるかもしれませんが、新作Novelのための項目です(断言)
増えることがあるのかどうか。

さて、皆様、お久しぶりですと言わざるを得ない。
お久しぶりです。
大変長い間ブログからもサイトからも姿をくらませてしまい申し訳ありませんでした。
大学生活って大変ですね。
親元から離れ、大都会に進出し、何が何だか分からない生活を送って早半年以上。
"忙しい"を言い訳に全然更新をしていませんでした。
来て下さる方が毎日いらっしゃることに本当に頭を床に擦りつけてお礼を言いたいです。
ありがとうございます!!

ところでLoveStruckですが、いきなり全部更新は無理だなと悟りました。
というわけで、少しずつUPしていきます!

今日は全然違う短編ものですが;;

でもこれも、ずっと書きたかったものです。
アラロスのシモンとローレイの回想、何度見たか分からないくらい見ました。
再会シーンを書こう、と自然な流れで思いました。
やっと書ききることが出来て少し満足しています。

あとがきに書きましたが、実は年単位前からあたためていたものなんですよね。
私、実はこういうの結構あるんです(洒落にならない
どういう話を書くかざっと決めてあるものは二桁超えます。
そのうちちょっとでも話が書かれているものが半分弱。
半分くらい話がつめてあるのが3、4つくらいでしょうか。
思い立ったもの・書きたい気分のものから書いてしまうので、計画性が皆無・・・・
とりあえず次はLSの更新をしていけたらなと思ってます。
・・・・・・需要あるかな?←

ところで、おもちゃ箱のアリスが出るそうですね。
最近のQuinRoseはPSPものばかりで、PSPを持っていない私ではもうついていけなさそうです。
PC版でおもちゃ箱のアリスが出るといいんですが、望みは薄いですよね(´・ω・`)?
PSPは高いので、やってみたくとも手を出せず。うううう。

今年もあとひと月で終わりですね。
後悔しない年になるように頑張りたいと思います。

それでは、また!
Love Struckについて
お久しぶりです。
「Love Struck」(以下:LS)についてお知らせします。
既にNovelをご覧になられた方は「あれ?」と思われたかもしれませんが、今LSをサイトから下げています。

突然ですが、一度大幅改正させて下さい。

理由を申しますと、このサイトを開設してすぐにLSを連載し始めて以来、本家であるQuinRose様から多くの作品が発売されたからです。
当時はなかった設定が多く増えたため、話が進むにつれLSを書きながら自分の中で腑に落ちない点が多くありました。
言い訳になりますが、長い間LSの更新が停滞していた理由にはそれもあります。
しかし、このサイトに訪れてくださる皆さんから頂くコメントには、「LS続話楽しみにしています」といった内容のものが非常に多いです。
LSは、私がこのサイトを開こうと思ったきっかけでもあります。
中途半端なまま終わらせてしまうようなことにはしたくありません。
というわけで、今の段階で分かっているアリスの世界のルールに基づいてもう一度書き直させて下さい。
話の大元は変えません。
ただ、流れに大きな変化があると思います。
読み楽しみに待っていて下さった方には本当に申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。
途中で話を変えるなんて許せないとお思いの方、これまでのLSより必ずいいものにしてみせますので、ご了承ください。
読み返してみて、拙すぎる過去の自分の文章に耐えられなかったのもまた事実ですので(笑

今の予定としては、今ある話数の話まで改正し終えたらまとめてサイトにあげるつもりです。
ただ、春からの生活激変によって私自身の忙しさがピークになるのではないかと予想しております。
進む進路的にも間違いなく忙しいものになることが今から分かっているくらいなので(汗
そのせいで昨年(確か更新が半年ぶりとかありましたが)のように更新できない日々が続くかもしれません。
あ、でも、逆になる可能性だって少ないながらもちゃんとありますので!
とういうわけでその期間がどれくらいになるかは想像出来ませんが、状況をみてあまりに時間がかかりそうであれば少しずつでも戻していきます。
なお、他の小説(LS以外の小説全般)はこれまでと変わらずちょこちょこUPしていきますので♪


ところで実は、私自身に色々ありまして、サイト移転・休止・閉鎖のどれかになるだろうという危機が迫っておりました。
本日その色々な問題が片付きまして、これまで通り運営していけそうです。
更新速度は亀並ですが、毎日訪問して下さる皆さんに励まされて続けていけます。
本当にありがとうございます!
どうぞこれからもこのサイトと管理人をよろしくお願いします。

以上、管理人からのお知らせでした!
お久しぶりです!
こんにちは、こっちに書くのは本当に久しぶりです!
まだ読んで下さる方がいるのかと思いつつ、こっそりと・・・ ←

アニバーサリーの国発売まで1ヶ月を切りましたね!
本当は予約する予定だったのですが、特典にブラッドがいない非常事態のため一般店舗さんから頼むことに致しましたw
・・・というわけで、プレイするのはもう少し先になりそう。
早くやりたい~~っ!!と呻いてしまいそうですが我慢します(笑)
いや、画面前でにやにやしていてもどうせ親に白い目で見られるんですが←
アニバーサリーのブログパーツも、ハトアリのリメイク版でかっこよくなってましたねー!
聞き飽きるほど聞いたせいか今はまだ前の曲の方が好きですが、この調子で聴き続けているとすぐに新しい方が好きになってしまいそうw
でもブログパーツで聴き続けるのは、他の作業をしながらだと骨が折れるので早くDL版が出ることを祈ってます。
そして本編は、暫くはカウントダウンを聞いて脳内補完で(・∀・)♪あ
出来るだけ早く買うぞーっ!

ところで!先日メールフォームよりご意見頂いたのですが、小説の文章の右端が背景(?)で切れていて読めない方いらっしゃいますでしょうか?
他にもいらっしゃいましたらHP上配布などを考えますので、Web拍手やメルフォから一言頂けると助かります
宜しくお願いします。

さて、明日は朝:模試→昼:部活→夜:ぷち塾といういじめスケジュールですorz
NO勉のまま実力で受ける私ってある意味すごいかも
・・・頑張ってきます!(^ω^)あ

以下拍手&メルフォ返信です。
毎度のことながら遅くなってしまって申し訳ありません(深々)
毎日の拍手、本当にありがとうございます。
たまには歌詞を載せてみる。
全然更新できなくてすみませんorz
現在書きかけのものが3本。
そして完成度は全部75%くらい\(^0^)/あ
Love Struckの続話と、ボリスものとユリウスもの。
ジョーカーが発売された影響もあって全部アリスシリーズ←
せっかくお題をお借りしたので、消化できるように頑張ります!

・・・が、とりあえず中間テスト・・・ぬおおおおorz
(´・ω・`)明日からテスト週間です。テスト期間は来週・・・

というわけで、ひとまずヒサノさんの歌の歌詞でも∩^ω^∩☆
ジョーカーの国のアリス、サーカス関係系ED曲です♪
勿論ゲームver.ですが('A`)汗
それでもいいという人は、続きを読むからどうぞ!

「くるくる回る」 - Song By ヒサノ
書き忘れた!
書き忘れました←
同じ日に2度書くという珍しい状況w

ジョーカーの国のアリスが発売されましたね!
そういえばこれを書いてなかったと気付いて驚愕。
もちろん予約購入させて頂きました。
でもポスターのサインは当たらなかった・・・ううう><
皆さんの中で当たりをひいた方はいらっしゃいます?
私が知っている中では、最上さんのサインが当たった方が一人いらっしゃいました。
なんて羨ましい!w

日々の合間をぬって睡眠時間を減らして、今の状況は攻略順にブラッド・ユリウス・エリオット・グレイ・ジョーカー・ペーターの6人です。
あとは騎士END。フルコンプには程遠い・・orz
そして今はボリスをすすめている途中です。
どうやら今回は、どのキャラもサブイベントがないみたいですね。
あと各キャラ一番最後にあるジョーカーイベントの手抜きが残念。
特にバグも見当たりませんし、誤字脱字以外に残念だった場所はその2つでしょうか。
ハート・クローバーと比べて短いのもちょっと気になりますが(´・ω・`)

そして、「アニバーサリーの国のアリス」発売決定されましたね!
ハートの国のアリスのボリュームアップ版らしいですが・・・。
グレイが居ないのがひたすら残念です。
ただ、ブラッドとユリウスのボリュームアップに期待!
CGも書き直しされるということですし、ホワイトデーが楽しみです。
発売延期されませんように!w
お久しぶりです;
こっちで日記を書くのはいつぶりでしょうか。
拍手を下さる方がたくさんいてとっても励みになってます。
ちょっとずつですがLove Struckの続きを書いている最中です。
でもユリウスの話の方が書きたくってうずうずしてます。
この調子でいくと第4話よりもユリウス読みきりの方が早いかも\(^0^)/あ
それから、選択肢によってENDが変わるマルチエンド方式型小説も考えてます。
主役が誰になるかは、目星はつけてありますがまだはっきり決めてません。
でも選択肢を上手く活用して全員出せたらなあって思ってますw
ただ、マルチエンドものって書くのにすごい時間かかるんですよね・・・。
大会とテストが終わるまでは話を考えて、つめていく予定です><
恋人キャラを選べるように出来たら一番いいんですがw
でも選べるようにみせかけた宰相の罠って手もありですよね!←
つまりどのキャラをクリックしても宰相殿が登場s(ry

リアルの方がもうすぐ大会なので、今ばたばたしている最中です。
それが終わったらすぐに期末テストなんですよね。ううう・・・・
このサイトを辞める気はないので、超亀速スピードですがまったり書き綴っていきたいと思います。

さて、それでは以下拍手返信です!
拍手だけの方も、拍手が0の日がほとんどないくらい、毎日訪問してクリックして下さってとても嬉しいです。
本当にありがとうございます!
リアルが落ち着いたら拍手ページ用にもきちんと小説をいくつか書きたいと思っておりますので今しばらくお待ち下さいませ。
NovELs
20090726145554
眺めてて嬉しくなってきたので撮ってしまった(危
6月後半から今にかけて出版されたQuinRose様作品の小説たちです。
ガーディアン・ゲームを通常版・限定版共に二冊とも買ってしまいました・・・!
ちなみに小説は、表紙以外に差はありません。
うう、金欠・・・orz

でも嬉しいからいいか!

今のところ一般販売されてる小説&漫画&攻略本は全部手に入れてます←
学生なので出費が厳しいところですが、癒されるのでよし。←

さて、もう少しでクリムゾン・ロワイヤル発売ですね!
必ず買う予定でいます☆
楽しみだー!\(^^)/
bReaThe
皆様こんばんは、段々暑くなってきましたね><
さて!小説を更新しないままそろそろ1ヶ月がたちそうであたふたしている管理人です←
書きかけのものはいくつかあるのですが・・・どれを完成させよう。
一つ書きかけると違うネタを思いついたりして中々完成しないという(だめだこりゃ
とりあえず、クリムゾンの誰かを完成させようと思っています。
それとも「Love Struck」を完結までさっさと持っていったほうがいいのかな。ううむ。
クリムゾン・エンパイア作品を楽しみにいらして下さる方も多いので、「Love Struck」他色々なアリス作品を書きつつクリムゾンも増やしていきたいなと思います。

よし!とりあえず次はクリムゾンを目指すぞ!
・・・そんなこんなでまたマーシャルの時の二の舞にならないようにしようorz

記事を書くたびちょこちょこと何度も書いておりますが、拍手は毎日とても励みになってます。
ありがとうございます(・∀・)!
以下、返信です。
The Star Festival
皆様お久しぶりです。
またまた間があいてしまってごめんなさいorz

さて、七夕ですが!(いきなり話題転換←
なんだか毎年七夕の日は雨だなあと思うのですが。
ここ数年七夕の日で晴れていた覚えがない・・・
季節の変わり目でもあり、梅雨真っ只中でもあるため雨が降りやすいのかな?
でも実際に星が綺麗に見えるのは、今のように7月前半ではなく8月の中旬なんですよね。
さり気なく楽しみにしてます(笑)


クリムゾン・ロワイヤルのOP ver.Bがブログパーツで配信されましたね!
聞きまくっていますが、やっぱりかっこいいなあ。
早くDL出来るようにならないかとうきうきしながら待っております。
とか書いてる途中で思い出したんですが!
そういえば、更新してから「Love Struck」について全然触れてない!汗
お迎えENDというのは、ハトアリ&クロアリをプレイしている最中から思い描いていたものでもあります(危)
一人頭の中で物語を妄想想像している中、QuinRose様の小説版に若干お迎えENDがあって思わずはしゃいだのも記憶に新しいのですが・・・ ←
サイト開設を本気で考えたのは、今は「Love Struck」というタイトルで収まっているブラアリを、自分自身でまとめたいなあと思ったのがきっかけなので実は思い入れの深いものだったりします。
というわけで「Love Struck」は、そんな管理人の危ない思考から生み出された本格的お迎え物語(笑)
気合を入れて書きますので、見守ってくださると嬉しいです。

ですが、クリムゾン・エンパイアものを更新すると反響がものすごく大きいです。
読んで下さっている皆様にしたら、クリムゾン・エンパイアの更新を主にした方が惹かれるのでしょうか・・・ううむ。
そういう意見があったら教えて下さると喜びます^^v
ネタが切れかけている管理人ですので、リクエストも受け付けております!
こんなの読みたいな、という希望がございましたら是非どうぞ♪

拍手して下さる方、メールを下さる方、いつも本当にありがとうございます。
毎日訪問して頂いてとても励みになってます!
お礼が大変遅れてしまい申し訳ありません。
以下拍手返信です。
お久しぶりです!
また間があいたorzごめんなさい!
GENOウイルスの警告をTOPにしようかと思いましたが、今は色んなところで多く取り上げられているので、あえてやめておきます。

さて!大変お待たせしたマーシエを更新しましたよっと。
それもいつの話だってくらい前ですがAHAHA☆汗
ほんとロイヤー登場させすぎでごめんなさい。
予想以上にロイヤーファンの方が多いので、ほっとしつつ。
でもむしろマーシャルがサブキャラ扱いになってたりww
次回は気をつけます!
・・・・うーん、文才が欲しい(´・ω・`)

次はブラアリの3話を更新予定でいます。
大方書きあがってるので、推敲して色々付け加えて完成させる予定。
いよいよ盛り上がりどころ!ってシーンなので気合入れてたり(・∀・)
明日は珍しく部活もなくお休みなので、完成させたいですw
よし、頑張る!
・・・・・っていう希望的観測☆あ

以下拍手返信です。とっても遅くなってごめんなさい!
拍手だけの方も本当に感謝です。
いつもありがとうございます、めちゃくちゃ励みになってますv
【警告】GENOウイルス
管理人ですこんばんは、マーシエ完成が遅れててすみませんorz
なのにナイトメアを書きたい気分だ・・・どうしよう(え

さて、新型インフルエンザが流行りはじめてきましたが、ネット上でも非常に悪質なコンピュータウイルスが発見されたようです。
私もつい先程知ってびっくりしました。
非常に悪質ということですので、確認をお勧めします。
ウイルス関連のまとめ参照ページは こちら です。
感染確認・対策などはこちらのページでどうぞ。
冒頭部分をコピーさせて頂きます。

***

現在、新種のコンピュータウイルス「JSRedir-R」(通称GENOウイルス)が 急速に拡大中です。※ソフトによって検出名称は変わります。

このウイルスはサイトを見ただけで感染し、個人情報を抜かれる可能性があります。
企業サイトだけでなく、同人サイトの感染や亜種も出て情報が錯綜しています。
サイト管理人は、別途自サイトの用の対策が必要です。
現状では対策さえちゃんとやっていれば感染を防げます。
必要以上に慌てたり騒いだりせず、どうか落ち着いて行動してください。

***

もう一度書きますが、対策などは上記の「こちら」の文字からまとめサイトに飛んで下さい。
なお、当サイトと私のパソコンは、まとめサイト様の書かれたやり方で感染確認を既に済ましてありますのでご安心下さい。

当サイトが二次創作をしている「QuinRose」様ですが、確認したところ「感染が確認されたサイト」欄に名前が書かれておりました。
よく訪れるという方は今一度パソコン状況のご確認を。
他にも、企業・同人サイトで主に流行っているようですので、そのようなサイト様によく行かれる方は感染対策を済ませることをお勧め致します。
ニコニコ動画、アニメ・漫画・ゲームなどの企業サイト・創作小説サイトに通われていらっしゃる方は、特にお気をつけ下さい。
今挙げたジャンルでの感染が主に発見されているようです。

サボりすぎた(汗
皆様お久しぶりです。
サボりすぎました管理人です、こんにちは ←
現在中間試験の真っ只中><
月曜日は現文と生物、火曜日は英語と数学という・・・
でもその4教科を乗り切れば終わりなので、頑張ります!

さて、小説の方ですが、現在マーシエを書いております。
クリムゾン・エンパイアですね\(^^)/
「LoveStruck」の完結を早くすべきか、作品を増やすか迷ってます。
でもとりあえずマーシエを早く仕上げて載せますね!
今日中に完成できればいいな・・・(←テスト勉強放棄)

また、お知らせです。
閉鎖されたと思っていた「アルフェッカ」様が移転だと発覚しましたので、リンク書き換えましたv
新サイト名は「juvenile116」様です。
このサイトのバナーを貸していただいております。
それから「レベッカ」様を新しくリンク追加しました!
宜しくお願い致します。

というわけで、以下メルフォ返信。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。